2019年5月29日

Python入門

pyenvでAnacondaをインストールして、Jupyter Notebookを起動するところまでやる。

Pythonとは

Python(パイソン)は、人工知能や機械学習などでよく聞くプログラミング言語。

Anacondaとは

Anaconda(アナコンダ)は、Pythonと関連するライブラリをまとめたもの。

pyenvのインストール

pyenv(パイエンブ)はPythonのバージョンを使い分けるためのツール。Homebrewでインストールする。

brew install pyenv

パスを通して、コマンド名だけで実行できるようにする。

echo 'export PYENV_ROOT="$HOME/.pyenv"' >> ~/.bash_profile
echo 'export PATH="$PYENV_ROOT/bin:$PATH"' >> ~/.bash_profile
echo 'eval "$(pyenv init -)"' >> ~/.bash_profile
source ~/.bash_profile

バージョン確認できたら完了。

pyenv --version

Anacondaのインストール

インストール可能なバージョンを調べる。

pyenv install -l | grep anaconda

最新のバージョンをインストールする(ここではanaconda3-2019.03)。

pyenv install anaconda3-2019.03

もし、zlibがどうとかでインストールできない場合は、[MacOS Mojave]pyenvでpythonのインストールがzlibエラーで失敗した時の対応が参考になる。

インストールが完了したら、使用するPythonをAnacondaに切り替える。

pyenv global anaconda3-2019.03

pyenvでインストール済みバージョンの一覧を確認し、

pyenv versions

Anacondaに「*」がついていれば切り替え完了。

Jupyter Notebookの起動

適当な作業ディレクトリを用意して、cdコマンドで移動したら、

jupyter notebook

ブラウザが立ち上がってJupyter Notebookが起動する。

画面右のほうにある「New」から「Python 3」を選択して新規ノートを作成すればPyhonを実行できる環境が整う。

In[]と表示された入力欄に、

print('hoge')

と記述して「shift + enter」で実行すれば、「hoge」と出力される。

ノートブックは、作業ディレクトリに「.ipynb」の形で自動保存される。

終了させる場合は、「control + c」からの「y」。